FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

美味しさをギュッと! 

島の徒然日記です。

お彼岸も過ぎ日増しに暖かくなってきました。

冬の根菜類はこれ以上畑に置いておくと、どんどん花を咲かせる準備に入ってしまうので、暇を見て全てに掘り上げてしまいます。

掘り上げた後は、お日さまの力を借りて、干し野菜にします。

こうすれば日持ちもしますし、何よりお日さまのおかげで美味しさがギュッと凝縮されて、生とはまた違った味わいに✨

今は、スーパーに行けばいつでも野菜が手に入る時代ですが、こういう昔ながらのひと手間にいろんな豊さが詰まっているような気がします。

とっても贅沢な時間です✨


trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

海の幸がいっぱい 


島の徒然日記です。

最近とても寒い日が続きますが、この時期ならではの楽しみが海でのひじき取りです。

ここ数日は、大潮という事もあり絶好のひじき日和!

そんな訳で近くの磯に行ってきました。

本来の旬は、12月、1月なのであまり期待してませんでしたが思いがけず大漁✨

島は、海あり山ありでほんとに自然が溢れてます。



trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

子供達とお米作り 田植え編 

20150424_133949 (640x480)

皆さんこんばんは。

桜もすっかり新緑の彩りになり、島はいよいよお米作りのシーズンです。

そんな訳で、去年に引き続き今年も島の小学校にお米作りの授業に行ってきました。

毎年、総合学習のひとつとして5年生と6年生合同で田植えから稲刈りまでを体験します。

島の子供達も意外と農作業はやったことがない子が多く、ほとんどの子は田んぼの中に入るのも今回がはじめて。

とろとろでほんのり暖かい田んぼに裸足ではいるともう大騒ぎです。


ダチョウクラブもびっくりのリアクション芸人ぶり(笑)


そんな中、参加してくれた子供の中にすこし自閉症気味の子供がいました。

先生がずっとそばについて田植えをやったのですが、すこし不思議なことがおきました。

なんでも、初めての場所ではじめてのことをしているのに全然緊張していないとのこと。

そんなことはあまりないからすごく驚いていますとの事でした。


確かにその子、終始笑顔でとても楽しそうでした。


もしかしたら、太陽の下でみんなで土に親しむっていうこと自体に不思議な癒しのちからがあるのかもしれませんね。


子供達の騒がしい位の笑い声のなかでふとそんな事を考えました。

では、以下作業の様子です。

20150424_132526 (640x480)
女の子はやっぱり仕事がていねいですね。


20150424_132444 (640x480)
去年経験してる6年生が最初にお手本です。


今回はここまでにします。

毎回お付き合いくださりありがとうございます。

またよろしくお願い致します。




trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

しまなみビーチクリーンナップ大作戦! 

20081231_0785 (640x428)

みなさんこんにちは。

先日、しまなみ海道の島々でビーチクリーン活動がおこなわれ、ぼくも自分の住んでいる大三島のビーチクリーンに参加してきました。

この、広島と愛媛の島々を巻き込んだビーチークリーン活動、もともとは去年開催された「しまの輪 2014」という大きなイベントの一プログラム。

そのプログラムが形を変え、より地元に密着した形で行われたのが今回のビーチクリーンです。


参加者の人数はそんなに多くはなかったんですが、みなさん忙しい合間をぬってボランティアで参加してくれました。


その活動の様子をいくつか。

20150315_100222 (640x480)

井口港から多々羅の海岸まで歩きながらゴミを拾います。

20150315_100446 (640x480)

愛媛県のゆるキャラのみきゃんも参加してくれました(笑)

20150315_104431 (640x480)

清掃前の海岸の様子。


この島に移住してきてまず驚いたのが、海の美しさ。

島なので当たり前なのですが、どっちをむいても海!海!海!


海大好きなので移住当初は暇さえあれば海ばっかり行ってました(笑)


で、気づいたのが島の人の海に対する興味のなさ(汗)


どんなに天気のいい日でも、海岸で人影を見かけた事がありません。


ふつうに散歩している人や犬を連れた人などはたくさんいるんですが、どうやら海岸を歩くという発想がないみたいです。


生まれた時から当たり前のように海をみてきてるからきっと何をいまさらって感じなんでしょうね(汗)


そんな理由でか、島ではオーシャンビューの家や土地はびっくりする位の不人気です。

むしろ嫌がります(笑)


生まれた環境や価値観っていろいろですねー。


まただいぶ話がそれましたが以下ビーチクリーンの様子です。

20150315_104436 (640x480)

20150315_112949 (640x480)

あっと言う間にこんなにもたくさんのゴミが(汗)

このあと、漂流物調査としてごみの種類わけをして、最後に参加者全員で記念撮影をして解散でした。

また来年も参加したいと思います。


今回も長々とお付き合いくださりありがとうございました。

また宜しくお願いします。



trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

たくわん作り 漬け込み編 

20150131_150037 (640x480)

みなさんこんにちは。

今回はこないだの大寒の日に干したたくわん作りの続きです。

干してからだいたい10日位がたっていい感じに水分が抜けてきたのでいよいよ漬け込みにはいります。

今回用意した材料はこんな感じ。

干した大根(10キロ)に対し

米ぬか 1キロ

粗塩 400g

ザラメ糖 400g

昆布 30センチ位

たかのつめ 5、6本

柿の皮、みかんの皮(干したもの)

以上です。


えっ!用意するものってたったこれだけ?って思いませんでした?

ぼくはちょっと意外な感じでした。

というのも市販のたくわんってあの色といい変に口に残る甘さといい添加物いっぱいじゃないですか(汗)


なんで流通にのせるには、まともに作ってたらコストがかかりすぎるとか保存がきかないとか、なんかやむにやまれぬ理由があるのかと思ってました(汗)


去年梅干しや干し柿とか作った時も思ったんですが、作ってみると意外と簡単にそれも、おいしく作れちゃう物っておどろくほど多いですね(汗)

長い間、飲食業界にいたのにそんなことも知らなかったって・・・いやー恥ずかしい(汗)


それにやっぱり手作りってやってて楽しい!


小さい頃うちでも奈良漬けをおばあちゃんが作ってて、よくそれを手伝ってたんですが今でもよく思い出すってことは子供心によほど楽しかったんでしょうね。

だから今でも奈良漬けを見ればおばちゃんを思い出すし、美味しいって思うのは我が家の奈良漬け。


だけど、日々の忙しい日常にそんな時間をつくるってなかなかですよね(汗)

でもなにかひとつだけでも毎年続けていけたら、それってきっとすごく大切に感じられるような気がします。


きっと心の中にも、日々の暮らしにもきちんと積み重なっていくものを確かに感じられる暮らしって、何より贅沢なことなんでしょうね。


なにはともあれ漬かるのが楽しみです。

以下作業の様子です。

20150131_145914 (640x480)

干しあがった大根。 干し具合が仕上がりの固さに関係するのでお好みで。


20150131_154414 (640x480)

底に米ぬかと塩、ザラメ、砕いた果物の皮を混ぜたものを敷き詰めます。


20150131_154707 (640x480)

そこに大根をすきまなく敷き詰めます。


20150131_154606 (640x480)

でまた米ぬかと塩とザラメ、砕いた果物の皮を混ぜたものをのせて上から昆布、タカのつめをぱらぱらと。


20150131_155434 (640x480)

という作業をくりかえし上まで敷き詰めます。


20150131_155700 (640x480)

で上にはあがってくる水分をとるためにも大根の葉っぱを敷きます。


20150131_155715 (640x480)

最後に空気に触れないようにビニールをかけて重石をのせて出来上がり! あとは1ヶ月ほど漬けてのお楽しみ。



今回はこの辺でおしまいです。

長々とお付き合いくださってほんとにありがとうございました。

それではまたよければ覗いてみてくださいね。

trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2拍手ランキング

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。