FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

今日の夏野菜  

20150612_111558 (640x480) (640x480)

みなさんこんにちは。

今日は久しぶりにまとまった雨なので畑での作業はお休みです。

別に濡れるのが嫌だからってわけじゃないんですよー(笑)


多少の雨なら問題ないんですが、ある程度まとまった雨のあとで畑にはいると地面をカチカチに踏み固めてしまうことになっちゃうんです(汗)

なので、まとまった雨の後はできるだけ園地に入らないようにします。


ん??作物が植わってない通路が踏み固められても問題ないのでは?という疑問がわきませんか?


確かに、地面の上にでている部分では畝間には何も植わってないので特に関係なさそうに感じるんですが、地面の中では作物の根がかなりの長さでのびています。

作物によって根の伸びる深さや伸び方は多少違ってはいますが、基本的には地面の上の部分と同じ長さだけ根っこも伸びると言われています。

なので僕達人間にとっては、ただの通路にあたる地面も植物にとっては大切な大切な養分補給の場所。

いわば台所ですよね。

そんなデリケートな場所は、やっぱりカチカチよりはふかふかの方がいいのかなって思います。


なんだかだいぶ話がそれましたが(笑)今日は今の農園の状況について書いてみたいと思っています。


では、まずはスイカの様子から。

20150620_085240 (640x480) (640x480)

最近はだいぶ気温も高くなってきて順調に育っています。

今回育てているスイカは、旭大和スイカと乙女スイカの二種類です。

旭大和 (250x313)

旭大和スイカ 
日本に古くから伝わる伝統的な在来種のすいか。果重約6kgの大玉でシャリ感が強く、甘み豊か。
最近では珍しくなった、網状模様の歴史ある品種 

乙女スイカ (205x241)

乙女スイカ
果重約 2.5kgの小玉種。 果肉はきめこまやかな肉質で上品な甘さ。
冷蔵庫に難なく収まる手ごろな食べきりサイズです。こちらもきちんと種取りされた日本伝統の在来種です。


そんなスイカですが、実がピンポン玉位の大きさになってから約30日位が収穫の適期。


なので、実がつき始めたらまめに見回って日付けを書いた札をたてていきます。


20150620_091600 (640x480) (640x480)
これ位の大きさから約30日が食べごろ。

それとスイカを育てて初めて知ったのですが、スイカってちっちゃい実のころからちゃんとスイカなんですねー。

oF2Gh[1]
 
こんな感じでちゃんと縞模様もあるんです。

なんだかとてもいじらしい(笑)

思わずガンバレー!!って応援してしまいます。


ではでは今回はこのへんで。

今回はじめて日本の伝統的なスイカを育ててみてるので、いったいどんな味がするのか今から楽しみです。

それでは、よろしければまた次回もお付き合いください。

ありがとうございました。


スポンサーサイト
trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2拍手ランキング

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。