FC2ブログ

効率と循環のはざまで。 

20140921_082128 (640x480)

みなさんこんにちは。

今回はにわとりの話です。


にわとり。

とてもメジャーな存在で、その卵なんかほぼ毎日目にしてるのに意外とその実態なんかが知られていない不思議な存在。

ぼくも、研修先でお世話させてもらうまでは見た事もふれたこともありませんでした。


にわとりとの唯一の接点はちびっこの頃、学校の校門でおじさんが売っていた異常にカラフルなひよこくらい(笑)

そんなにわとり初心者のぼくが感じた事をいくつか書いてみたいと思います。


まず、にわとりにはお肉をとるための品種と卵を産んでもらうための品種があります。

ちなみに研修先の農家さんが飼っているのは、採卵用の品種。

当たり前のことですが、卵を産むのは雌鶏だけです。


雌鶏だけで飼っていると卵は夢精卵ということになるんですが、雄鶏はけっこう気が荒いうえに毎朝爆音でコケコッコー!!と鳴いてくれるので(汗)雌鶏だけというのが一般的です。

ぼくは卵に夢精卵と有精卵があるってこと全然知りませんでした(汗)

てっきり買ってきた卵も温めれば孵化してひよこになるもんだと・・・。

いやー無知ってこわい・・・(汗)


あと、にわとりの飼い方にもいくつか種類があります。


研修先の農家さんの飼い方はいわゆる平飼いという方法。


平飼いの特徴を簡単に説明すると人間の効率優先ではなく、できるだけにわとりにとっての環境を優先させた飼い方という感じでしょうか。

20140509_154515 (640x480)
こんな感じ。

なので、ブロイラー養鶏のゲージ飼いと違って広々とした空間でのびのびと自由に動き回れます。


その地面もコンクリートではなく土ですし、屋根も卵を産むための小屋以外はないのでほぼ自然に近い環境です。


この屋根がなくて地面が土というのが実はとても大切で、逆ににわとりにとってはこれがないとストレスで鬱になっちゃうくらいだと思います。


なんせにわとりは暇さえあればくちばしで土をつついて餌を探してますから。


多分習性なんだとは思いますが、はたから見たら趣味にみえるほど・・・(笑)


それに衛生面での利点も多くて、地面が土で雨風が入る環境というのは自然の自己浄化がはたらいて匂いも少ないですし、糞も土中の微生物がどんどん分解してくれるのでコンクリートで固めた施設よりもよっぽど衛生的です。


なんか土の地面の方が、近代的なコンクリートの施設よりは実は衛生的ってすこし意外な感じがしませんか?


実はよくニュースとかになる鶏インフルエンザとかって、平飼いの養鶏場ではほとんど発生しないそうです。


ほとんどが、近代化近代化という大義名分で、経済と効率だけを優先させた養鶏場でのもの。


なんだか、多額の設備投資をしてよかれと思ってやった結果がそうなっちゃう訳ですから、そろそろ自然の自己浄化能力をきちんと評価し直す時期かもしれませんね。


今は経済や効率と自然や循環って相反するものの様な感じになっちゃってますが、これら二つのことって実は大きくひとつにまとめられると思います。


きっと、これから求められていくのはそんな新しいハイブリッドな農業であり暮らし方なんじゃないでしょうか。


都会で経済と効率だけを追求する暮らし方以外の暮らし方があってもいいんじゃないかと思っています。



今回もお付き合いくださってありがとうございました。

よければまたお付き合いください。


スポンサーサイト
trackback --  |  comment (2)

PAGE TOP

コメント

鶏小屋の記憶

 ここまで(ここからは)自然の自己浄化能力、という感じで自然と付き合っていく農業と暮らし、良さそうですね。

愛媛県の松山市の田舎のほうのことですが、昔は鶏小屋にイタチが穴を掘って侵入してくる被害がありました。小屋の基礎を深くする、周囲や内部の地中に大きめの石を埋める、などの対策をしているのを聞いたことがあります。

 昨年10月の大三島参道マーケットのオムライス、美味しかったです。プロの手さばきで調理してましたね。残り少なくなってからでしたが、猪肉もちゃんと入っていました♪

船大将 | #- | URL | 2015/04/16 10:54 edit

船大将様

コメントありがとうございます。
読んでいただけていると思うととても励みになります。
文章も農業もまだまだ見習いですが、今後ともよろしくお願い致します。
それと、今週末の島カラファクトリーというイベントにも「大三島イノシシ活用隊」としてイノシシオムライス出店します。
もしこちらに来られる様でしたらお立ち寄りください。

よっしー | #- | URL | 2015/04/16 21:45 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2拍手ランキング

カウンター