FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

どきどきワクワク発芽どき!? 

bebi-ri-fu20 (640x480)

みなさんこんにちは。

だいぶ暖かくなってきたと思っていたら、ここ数日はまるで真冬のような寒さに逆戻りですね(汗)

ですが農家的には、少しずつ春夏野菜の準備をはじめています。

いよいよ種まきスタートです。


ぼくの場合は、一番最初に種まきするのは、なすとピーマン。


夏野菜(なす、ピーマン、きゅうり、トマト、すいか、かばちゃ等)の中では、発芽から定植までの育苗期間が一番長くだいたい70日。


ってことは、ゴールデンウィーク明け位に定植をするとなると逆算して3月のあたまには種まきする必要があります。


だけど、ここ数日を例にとってもわかるようにまだまだ寒い日が続きます。


日によっては氷点下になっちゃうこともある位。


夏野菜の発芽に必要な温度は、だいたい15度以上と言われているので路地での発芽はちょっときびしい。


そこで、育苗のために気温を高く保って野菜の発芽と生育をお手伝いする為に育苗ハウスを使います。


育苗ハウスといっても、そんなに大掛かりなのは必要ないので、みんな余ったハウス資材とかでちゃっちゃっと手作りすることが多いですね。


うちもいただいた中古ハウス資材で手作りです。

20150311_174839 (640x480)

20150311_174854 (640x480)

この育苗ハウスのなかで、日々の温度調整と水の管理をして苗の生育のお手伝いをします。

20150311_083145 (640x480)

こんな感じ。まだまだこの時期は育苗の数も少なめです。

20150311_083135 (640x480)

この種をまいてから芽が出るまでの時間、ほんと待ち遠しいです。


もっと暖かくなってくれば、3、4日で芽が出るんですがこの時期はちょっと時間かかることが多いです。


なので、目が覚めたら真っ先に育苗ハウスにいって発芽を確認するのが日課になります(笑)


・・・そして待ちに待った発芽の瞬間が訪れます!


ほんとうれしいんですよーー!!!


ゴマ粒みたいなちっちゃい種が一生懸命にがんばって小さな小さな芽をだします。


ほんと毎回感動します!


生まれてきてくれてありがとう!じゃないけれど、ほんとそんな感じ(笑)


そういえば、苗を買うのをやめて自分で種まきからするようになって、明らかに野菜に対する見方が変わったような気が・・・

種まきから発芽というプロセスを経験すると、野菜もひとつの大切な命なんだと実感できるような感じでしょうか。


自分もひとつの命、野菜もひとつの命。


そんな風に感じられるようになった気がします。


野菜の皆々様方、今年も精一杯の誠意をもってお世話させていただきますので、どーか元気に芽をだしてくださいね。

よろしくお願い申しあげまする(笑)


スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://littlelife44.blog.fc2.com/tb.php/44-4a6072f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2拍手ランキング

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。