FC2ブログ

大寒の朝は!? 

20150121_094018 (640x480)

皆さんこんばんは。

先日の20日は「大寒の日」でしたね。

大寒の日は1年で一番寒い日とされ、大寒の日の朝の水は腐らないとのいわれから溜め水などはこの日に汲むところも多いそうです。

そんなことから来ているのか、島でも毎年この日に大根の保存食をつくります。

ぼくが研修させていただいている農家さんでもたくわんと割り干し大根を仕込みました。


たくわんにする大根は一般的な青首だいこんとは別にたくわん用のやや細めの種類の大根を使います。


20150121_094505 (640x480)

これがたくわん用の大根です。ふつうの大根に比べるとかなりスリムですね。


ほりあげた大根は土を洗い落としたら葉っぱを切らずに4,5本ずつ首のところで縛ります。

このとき葉っぱを残すのは葉っぱが大根の水分をすいあげてくれるので早く干しあがるから。

なのでもし大根をしばらく置いておきたい時は、葉っぱは落とした方が長持ちします。


しばったら風通しのよい軒下なんかにつるすだけ。

干し具合は一般的に手で持って曲げて頭とおしりがくっつくぐらいが最適だそうです。

20150121_113543 (640x480)

こんな感じ。

そのあとふつうの青首大根をたてに切って割り干し大根にしました。

20150121_122413 (640x480)

大根は上の方に穴をあけて、そこに紐を通してます。
こうすると干しあがってやせてきても紐がゆるまずに便利ですよ。

あとは、お日様と北かぜさんの力で美味しくしていただくのを待つばかりです。


最初、島の人が手作りしたたくわんと切り干し大根をいただいたときほんとびっくりしました!

今まで食べていたたくわんや切り干し大根とはまるで別次元のおいしさ。


しっかりした歯ごたえと干したことによる濃縮された素材の甘さ。

噛めばかむほどに口の中に広がるなんとも言えない風味・・・。


なんだか、岸あさこもびっくり!みたいになりましたが(笑)都会でなんでもあるなかで暮らしてたって思ってましたが実際はなんにも知らなかったんだなぁーと。


島で暮らしているとそんな風に自分が知らない事や見えてなかったものに気づかされることが多くてほんとわくわくします。

人生を2度3度って経験しなおしてるような感覚にも近くてなんとも贅沢な気分です。


これから先、どんな自分の知らない事に出会えるかと思うとほんとわくわくが止まりません(笑)


いやーほんと島暮らしっていいですねー 楽しいですねー それでは サヨナラ サヨナラ サヨナラ 淀川 長治風(笑い)


スポンサーサイト



trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2拍手ランキング

カウンター