ガトーショコラのよう!? 

20141025_150744 (640x480)

みなさんこんにちは。

今回も前回からのつづきで畑の土づくりについて書いてみます。

ぼくが目指す畑はそれ自体で循環していく森のような畑。

そういう面で貸してもらった畑を見た時、しばらく荒れていたこともあり少し土中の微生物が少ないように感じました。

森のような畑を目指すとき、落ち葉や枯れ草などを分解してくれて養分に変えてくれる微生物は絶対に欠かす事のできないとても大切な存在です。

人間の体で例えると胃や腸の消化器官という感じでしょうか。

胃や腸が健康じゃないと食べた物の栄養分がきちんと吸収されないですもんね。

やせの大食いのギャル曽根みたいな感じ(笑)

そんな訳で前置きが長くなりましたが(汗)前回のつづきです。


前回、動物性の豚ぷん堆肥をすきこんで土のベースはできたので今回はより畑にやさしい植物性のものをすきこみます。

20141025_143759 (640x480)
山から落ち葉と腐葉土を集めてきました。

20140924_084149 (640x480)
近所のしいたけ農家さんから廃菌床ブロックをいただいてきました。

菌床ブロックというのはしいたけ栽培をするときの素地となるもので何年か使用すると取り替える必要があって結構処分に困っていることが多いみたいです。
なんですが素材はオガくずや植物性のものが中心になっていてぼくにとっては茶色い宝物(笑)

それにただ新しく物を買うということじゃなく、できるだけ廃棄されるようなものを活用して環境に対するロスをなくすこともすごーく大切な部分だと感じています。


20141025_154832 (640x480)
落ち葉、廃菌床を愛用の一輪車(笑)で均等にまきます。


続けて土壌のチッソ分とミネラル分の補充の為に有機かきがら石灰をまきます。

20141025_150753 (640x480)
こんな感じ。
まるでガトーショコラに粉糖がかかっているみたいでちょっとおいしそう(笑)

すべてまき終わったら管理機で均等に混ぜ合わせます。

ここまでで一応の畑づくりの準備は終了です。

次は植物の力を借りて土を豊かにする為に緑肥をまく予定です。

その辺はまた次回ということで。

今回も読んでいただきありがとうございました。

またよろしくお願いします。
スポンサーサイト
trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2拍手ランキング

カウンター