FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

畑なのに森づくり?? 

20140924_084226 (640x480)
おはようございます。
今回は前回からのつづきで貸してもらった畑の土作りについて書いてみたいと思います。

ぼくがやりたいなって思ってる農業は自然と人がおたがいを支えあう様なやさしい農業。

具体的に言うと畑のなかの栄養分をつかって成長生育し、実をつけ枯れ、その枯れた植物を土中の微生物が分解しまた栄養分にもどしていく。

その自然の循環をよりスムーズにするために人間が所々で少しだけ手をかしてやる。

そんな感じの農業です。

となると、貸してもらった畑に今一番足りないものは土中の微生物かな?って感じます。

微生物っていっても要は菌類みたいなものですから適度な湿り気と温度と有機物が必要です。


そういう意味では森はその条件を完璧にそろえてますね。

森の木々によって直射日光が遮られて適度な湿度と温度を保ちながら、なおかつ定期的に落ち葉や昆虫の死骸などで有機物を補っていく。

まさに完璧な循環です。

まるで誰かが設計したみたいに完璧。

そいうのを知るとなんだか人間って研究したり発明したりする方向が少しズレてて、ちょっと遠回りしちゃってるんじゃないかなぁーって感じます。

また話があさってに行ってしまいました(汗)

そんな訳で僕は畑ではなく森のような畑をめざしたいと思っています。

なんだかこんがらがってきますね(笑)


だいぶ長くなってきたので今回はこの辺で。

次回は森を目指す過程について書いてみようと思っています。

なんだかわけの分からない話(笑)に付き合ってくださってありがとうございました。

またよろしくお願いします。
スポンサーサイト
trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2拍手ランキング

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。