FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

安全で安心な除草方法とは!? 

20150816_151600 (640x480)

皆さんこんにちは。

お盆も終り大三島も少しずつ夏から秋に移り変わっています。

畑の夏野菜はまだまだ元気ですが、今のうちに少しずつ秋野菜の準備を始めていきます。

そんな秋への準備として今回は、太陽熱除草について書いてみたいと思っています。


太陽熱除草。

初めて耳にする方も多いかと思いますが、簡単に言ってしまうと太陽熱を使って土壌の温度をあげ、雑草の種の発芽を防ぐと共に土壌中の有機物の分解を早める方法。

やり方としては、とってもシンプルで秋野菜用(玉ねぎの苗床や栽培期間が長く除草が大変なにんじんなど)の畝に透明マルチを張るだけ。

とぉーーっても簡単!


ただ注意する事がいくつかあって、まず日差しの強い夏の間にしかできないこと。

土壌中の温度を上げるために土壌中にたっぷりの水分が必要なこと。

太陽熱除草後には畝をくずせないので堆肥等はマルチをかける前にやっておくこと。


なのでそういった注意点をふまえると、以下のような手順になります。

20150813_142443 (640x480)
秋野菜を作付けしたい場所に施肥をして中耕しておきます。


20150813_152909 (640x480)
次に畝をたてて雨を待ちます。
雨があがったら乾かないうちに透明マルチを張ります。

20150816_151600 (640x480)
後は太陽の強い日差しが土壌表面の温度を高温にしてくれて雑草の種の発芽を防いでくれます。


この状態でその年の天気にもよりますが、20~30日で完了です。

ただマルチを剥がした後しばらくは地温が高いので、種まきする前に一雨当てるくらいの余裕があったほうがいいですね。


これをやっておくとだいたい3ヶ月くらいは雑草の発芽がおさえられるので、にんじんや玉ねぎの初期生育にとても効果的。


特に高い資材が必要なわけでもないので家庭菜園をやられている方に特におすすめです。

草取りの手間が劇的に解消されますよ。

さらに除草剤などの循環を壊すものも使わないので安心して使えますしね!


今回は自然の力を借りた安全で安心な太陽熱除草について書いてみました。

なにかご不明な点がありましたらお気軽に質問下さいね。

お付き合い下さりありがとうございました。
スポンサーサイト
trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2拍手ランキング

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。