FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

緑肥は畑のマルチプレイヤー!? 


赤クローバー


みなさんこんばんは。

今回は前回からの続きで緑肥について書いてみたいと思います。

さて皆さん緑肥ってご存知ですか?

ざっくり言うと畑の土を豊かにする為の選ばれた植物。

役割もそれぞれで地面に根を張ることで土を耕すイネ科や土壌に養分を固定するマメ科などそれぞれに違った効果が期待できます。

さらに緑肥に共通してる役割として地面を覆い適度な湿度や空間をつくることで昆虫や微生物の住みかにもなります。

また刈り取った草は地面に敷いて草マルチとして使ってもいいですし畑にすきこんで養分にしても使えます。

まさに畑にとったらいい事ずくめの存在。


という訳で今回開墾している畑に緑肥をまくことにしました。

今回はイネ科のライ麦とマメ科の赤クローバーの2種類の混植に。

狙いは、ライ麦とクローバーの生長と背丈の違いを利用して交互に刈り込むことで常に地面は草に覆われている状態をつくることです。

そうすることで畑にとって有用なテントウムシや地表の微生物を増やす事にもつながります。

テントウムシや微生物があってはじめて健康でおいしい野菜が育つのでその辺は持ちつ持たれつということで(笑)

それに草1本はえてないような畑よりは緑あふれる畑の方が働いてて楽しいですし。

恋する乙女じゃないけどやっぱり花はきれいだって思います。

では緑肥についてはこの辺で。

今回も長々とお付き合いくださりありがとうございました。





スポンサーサイト
trackback --  |  comment (0)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

FC2拍手ランキング

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。